スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原知事、名護市長選の結果で政府に皮肉(産経新聞)

【石原知事会見詳報(2)】

 --本日、新銀行東京が仁司泰正・元代表取締役ら旧経営陣2人に損害賠償請求を起こすそうだが報告はあったか?

 「聞いてました。結構なことじゃないですか」

 --当初は法的責任が112億円だったが、請求額は5億円だがどう思うか

 「分かりません。私は法律家じゃありませんから。銀行に任せていますから。はい」

 --累積赤字1千億円を出した最大の責任者として知事も2人の名前を挙げられてきたわけですが。最終的に5億円で責任を問われる…

 「分かりません。法律家じゃありませんから。どういう形でそうなったかね。法律の専門家に聞いてください。ただ裁判を厳粛に見守りたいと思います」

 --報告を受けたのはいつか?

 「今日(29日)の夕方に日銀で記者会見で発表するという話を昨日聞きましたけれども。漏れたみたいですな」

 --都は新銀行の大株主。知事は了承するのか…

 「分かりません。弁護士に相談してやっていることですから。はい」

 --知事が中小企業を支援したいと新銀行を託した仁司氏を訴える事態をどう思うか

 「非常に残念ですな。私は、3人か4人かいた候補の中からあの人を選んだという報告を受けて『ああ、そうですか』って了承しただけですけれど。その後、経団連の会長をしていた奥田君に会ったとき、彼が『今度、(新銀行に)行った仁司君は非常に優秀な人材で、問題のあった高速道路の事業団の総裁が辞めたあとに据えようと思っていた』というから、『そんなに立派な人物なのか』って。『だから大事にしてくれ』って言われて『いや、私も期待してるよ』といったら、反して、ああいう体たらくでしたね」

 --沖縄県の名護市長選で基地受け入れ反対派が勝利したが、民意と国防という困難な問題について見解を

 「国防は国家の命運を非常に左右するんでね、非常に重大な問題ですからね。一地方の意思で左右されることはもともとあってはならないと思うけど。選挙の結果が大事って言ったのはもともといまの政府じゃないの? 総理大臣が暗に盛んにそういうことを言ったじゃないか。結局、ああいう形になってね、大きな拘束力を持つようになると。官房長官(の発言)はともかくとして」

 「結びつけるわけじゃないけれども、いま永住外国人に地方参政権を与えるというのは、こういうところが危惧(きぐ)されるということがあるわけですよ。あそこにある1つの価値観を持った外国人が集団移住してきて投票されたらどういうことになりますか?」

 「これは何も基地の問題だけじゃなしに、例えば昔にも、六ケ所村の再処理の問題なんかも賛否両論あった。限られた人口の町の重大な問題が一国を左右しかねないときに、そこに一部の組織が集団移住してね、そういう組織が問題を左右する投票の結果もたらしたら、これはとんでもないことになる。だからサッサと帰化してくれたらいいんですよ。日本に愛着あるならね」

 --2月1日で避難命令解除で5年を迎える三宅島の現状について

 「災害があった直後の島の変わりようってのは…。ガスがじわじわ下りてきて何年かたったら山の森林だけじゃなしに港の方の森林まで漂白されちゃった。これは怖いですよね、今でも続いている。こういう悪条件の中で島民の方が頑張ってくれている。非常に尊いし気の毒だと思うけれども」

 「同時に私、心配しているんですよ。年配も方も多いですしね。あの大きな木が枯れてしまう。それがじわじわ下りてきた。この地域は安全とかそうでないとか言われているけれども、人が住んでいる地域でも木がずいぶん漂白されてますからね。こういうことがいつまで続くか予測が立たない。それに実に見事に、17年、18年サイクルで(三宅島の火山は)必ず爆発する。統計を取ってみるとね」

 「そこに住むなとは言わないが、自然の暴力、悪しき影響というのは本当に人間の力では阻止できないんでね。これは怖いですよ。僕は眺めていてハラハラしますよ。できるだけのことをね、都としてさせていただきますけどね。かといって都民は三宅島の島民だけじゃないんでね。そのバランスも考えなきゃならん。うーん。これは行政として本当に頭が痛いね」

 「日本は世界最大の火山脈の上にある。私は三宅島の災害の直前に就任して、あのとき、火山専門の学者に聞いたら、ミッドウェーから真東に日本に向かって1000マイルきたところに最初の海底活火山があって、これは日本人が見つけたんだけんどね。それがずっと日本列島に沿ってアラスカまで走ってる。最初の一番南の海中活火山の名前が神武天皇の神武。それで一番あとのアラスカに近いところの海底火山の名前も忘れちゃったけれども、江戸時代の天皇の名前だそうだよ」

 「それまで、ずーっと海底活火山が続いているそうだよ。まあそういう地政学的な位置にあるんで、三宅島もその一端ですが。東京都に何ができるかっても何もできないね。ただ統計の上であと10年足らずで噴火が起きるって予告する以外にないでしょ」

 --帰島した人が高齢化して医療問題や、若い人でも子供を教育する場がないようだが。単純に補助金を出す生活再建以外のことを考えているのか

 「できません、そんなこと。かなうもんじゃないです」

 --三宅島は今後どうなるのか

 「君に教えてもらいたいね。神様だったら。分からんね、これは本当に。何年先に起こるかわからん。今までの経験だったら必ず起きるんだ。ごくごく最近また起こる。それを覚悟でみんな住んでいるんだろうけれどね」

 「私が代議士辞めて、あることの取材で三宅島に行ったら、かつての知り合いがいまして『石原さん。もうじきこの島、地震が起きるよ』っていったら1年後に起きたね。経験はないがしろにできないし、それに引きずられて島の生活はできないでしょう。ある意味で覚悟して、たかもくくって、あそこを選んで住んでいるんだろうけど。恐ろしいし、気の毒ですよ。それ以上のことできないもの」

 --島嶼(とうしょ)部の補欠選挙の結果についてどう思うか

 「(亡くなった都議の)川島忠一さんは素晴らしい政治家であったからね。島のために本当に大貢献した。彼の後援会の大勢が全面的に支持した候補者が当選したのは島にとって良かったんじゃないですか?」

 「島で育っていない(対立候補の)人間が外からぽっと来てね、島の独特な事情、先の三宅島の問題も含めて分かるわけないのだから。そういうことですよ。まあ、それから国民から見れば不愉快な不可解な政府中枢の人間たちの金の問題も響いたと思うね。響かないわけがないと思うよ」

【関連記事】
「相撲の横綱じゃない」朝青龍問題で石原知事
石原知事、「橋下知事は頼もしい。フライングもあるけど」
石原知事、平成22年度予算編成「知恵を絞り、汗をかいた」
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」
石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」

「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会(産経新聞)
昏睡強盗でスナック経営者ら逮捕 手製カードリーダーで暗証番号盗み見る(産経新聞)
福島氏、求心力にかげり…対民主の不満根強く(読売新聞)
<人事>最高裁(25日)(毎日新聞)
社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
スポンサーサイト

元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か(産経新聞)

 23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の民家前の路上で、この家に住むアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母、時子さん(55)が、頭から血を流して倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番通報した。時子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁小松川署によると、後藤さん宅は3階建てで、3階の窓が開いていたことから時子さんが誤って転落したか、自殺した可能性が高いという。遺書は見つかっておらず、争った跡もなかった。時子さんは同日午後10時半ごろ、酒に酔って帰宅したのを家族によって目撃されている。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らしだった。

【関連記事】
ゴマキ、失恋していた「今はガチで1人です」
ゴマキ移籍第1弾!2年ぶり再出発CD
ゴマキは黒オススメ!格好良くて強い感じ♪
ゴマキ、超ミニスカセクシーノリノリ熱唱
【想ひ出写真館】第5回 後藤真希~困難を乗り越え、新たな旅立ち

ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)
新型にも早く効く シオノギが抗インフル新薬(J-CASTニュース)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党代議士会に出席も無言(産経新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし-原子力機構(時事通信)

路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)

 埼玉県警鴻巣署は22日、公務執行妨害の現行犯で、さいたま市見沼区深作の無職、藤井友幸容疑者(30)を逮捕した。

 鴻巣署の調べでは、藤井容疑者は22日午後1時40分ごろ、鴻巣市鴻巣の運転免許センターの技能試験コース内で、試験官の男性警部補(57)の左胸を素手で1回殴った。

 鴻巣署によると、藤井容疑者は業務で使う二種免許の試験を受けに来ていた。

 技能試験で不合格になったため路上試験を受けられず、「なぜ、路上に出ないのだ」と叫びながらコース内に入ったため警部補が制止したところ、殴ったという。

 「不合格といわれ、納得できず頭にきた」と供述しているという。

【関連記事】
その根気は買うが…951回目の正直
仮免問題が盗まれ、試験中止 北海道
知人の保険証、遠方の教習所…運転免許を不正取得3人逮捕
警察官、免許偽造しパトカー運転 広島
“素人”同然の教諭が運転…地方高校の危険バス事情

<鳩山首相>23日、地方視察へ 原則、毎週末実施(毎日新聞)
地域医療再生計画「医師会の参加が大事」-厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>「職責を全うしたい」 続投で政権に逆風も(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)

屋外でヌード撮影容疑、篠山紀信氏書類送検へ(読売新聞)

 写真家の篠山紀信さん(69)が写真集用のヌード写真を屋外で撮影したとして、公然わいせつの疑いで事務所などが捜索された事件で、篠山さんが警視庁に「周囲に見られないような配慮が足りなかった」などと説明していることがわかった。

 同庁は、篠山さんとモデルの女性2人の計3人を同容疑で近く書類送検する。

 捜査関係者によると、篠山さんら3人は2008年7~9月の深夜、東京・赤坂や青山など都内の複数の屋外で、公然と裸の写真を撮影した疑いが持たれている。

 問題の写真集は、昨年1月に出版された「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」(朝日出版社)。墓地や結婚式場、JRの線路内でのヌード写真が約60ページにわたって掲載された。

 撮影時に通行人などから複数の110番が入るなどしたため、同庁が同11月、篠山さんの事務所や自宅など3か所を捜索、関係者から事情を聞いてきた。その結果、篠山さんは「周囲に見られないような配慮をしたつもりだったが、(配慮が)足りなかった」「騒がせて申し訳なかった」などと話しているという。

 篠山さんの写真集を巡っては、1991年6月、女優のヌード写真集について「わいせつ性が高い」として出版社が警視庁の警告を受けたことがある。

 今回の作品について同庁は、「不特定多数の目に触れる複数の場所で、公然とヌード撮影が行われていたのは明らか」として、篠山さん本人の刑事処分を求めることにしたという。

伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
都議補選あす投開票(産経新聞)
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響-環境省(時事通信)
<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)

ドコモ携帯で通信障害=東京、神奈川、埼玉で(時事通信)

 NTTドコモによると、18日午後3時半ごろから東京都と埼玉、神奈川両県の一部で、同社の第3世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」でメールやiモードが利用できなくなった。通信設備の故障とみられ、同社は復旧作業をするとともに原因を調べている。
 約180万人の利用者に影響が出た。
 FOMAは15日にも東京都千代田区と台東区の一部で利用できなくなるトラブルがあった。 

【関連ニュース】
ソフトバンク、2年連続首位=アイフォーン好調
使い方広がる携帯のGPS=終電お知らせ、健康づくりに活用
携帯電話を使った新サービス「CONPAS」を開発=ソケッツ〔BW〕
首位はソフトバンク=CM評価、携帯がトップ3独占
一部サービス利用できず=ドコモ、4時間半後に復旧

自衛官、大麻所持で逮捕=「自分で使用するため」-沖縄県警(時事通信)
宮崎監督提案の公園デザイン展(産経新聞)
元検事、謝罪応ぜず 足利事件第5回再審公判 菅家さん質問「無実の罪で…」(産経新聞)
<人事>外務省(15日)(毎日新聞)
<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)

鳩山首相は無言 恒例の「初釜」キャンセル(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午前、民主党の小沢一郎幹事長の側近の衆院議員、石川知裕容疑者の逮捕後、初めて記者団の前に姿を見せたが、事件については無言を貫いた。ただ、この日予定されていた新春恒例の「初釜」への臨席をキャンセルするなど、事件の影響もうかがわせた。

 首相は同日午前9時半すぎ、都内のホテルで開かれる国際会議に出席するため首相公邸を出発。この際、記者団が「石川議員の逮捕を受け小沢幹事長の進退問題をどう考えるか」と声をかけたが、首相は「また後で」とだけ言い残して車に乗り込んだ。

 国際会議には予定通り出席。会合後も記者団が「小沢幹事長続投は変わりないか」と声をかけたが、無言で会場を後にした。

 この後、首相は裏千家の初釜に出席する予定だったがキャンセル。首相公邸に戻った直後に、小沢氏と約20分間、会談した。

【関連記事】
小沢氏、首相公邸を無言で出る
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民、大島幹事長

雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕-京都、福井両府県警(時事通信)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)

南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)

 東京都港区南青山のマンションで昨年11月、飲食店店長の五十嵐信次(のぶじ)さん(74)が殺害された事件で、別の器物損壊事件で逮捕、起訴された住所不定、無職の男(59)の靴裏に付着した血液のDNA型が五十嵐さんのものと一致したことが20日、警視庁の調べでわかった。

 五十嵐さんの自宅内から男の掌紋が検出されたことも判明。

 同庁は盗み目的で侵入し、五十嵐さんに見つかり殺害した疑いが強まったとして、強盗殺人容疑で男の逮捕状を取った。同日午後に再逮捕する。

 この事件は、昨年11月16日午前11時40分頃、自宅で首から血を流して死んでいる五十嵐さんを親族が発見して発覚。室内は物色されていた。

 男は、事件翌日の17日、上野署前の看板を壊したとして器物損壊容疑で現行犯逮捕されていた。その後の調べで、男の指紋が、五十嵐さん方の玄関付近の手すりに残った指紋と一致していたことが判明。さらに、靴裏に付着した微量の血液のDNA型が五十嵐さんのものと一致したほか、室内には男の掌紋が残っていたという。

 男は五十嵐さん殺害容疑を否認しているという。

石川議員逮捕 小沢氏の進退焦点 鳩山政権最大の危機(産経新聞)
日米外相会談 普天間めぐり平行線 同盟深化協議は開始へ(産経新聞)
<原口総務相>検察側への注文だった…「関係者」発言で弁明(毎日新聞)
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征(産経新聞)
梅は開花直後が一番「いい香り」 和歌山県と花王が共同研究(産経新聞)

1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日に開かれた「第4回要介護認定の見直しに係る検証・検討会」(座長=田中滋・慶大教授)で、昨年10月に改訂版テキストによる認定が始まった後の判定結果について公表した。

【一次判定結果の要介護度区分の比較詳細】


 それによると、昨年4月と5月の要介護認定の1次判定の結果(16万1931人)で「非該当」の割合が7.3%だったのに対し、テキスト改訂後の10月と11月の判定結果(17万1168人)は4.0%と、3.3ポイント減少した。また、2次判定結果でも「非該当」は2.3%から1.1%に減少した。
 ただし、過去3年間のデータと比べると、「非該当」の割合は増えている=グラフ=。
 厚労省はさらに、認定調査員や認定審査会委員研修の参加率が8割以上の自治体の認定状況についても調査したところ、「要支援1」や「要支援2」の割合が平均より低くなっていることから、今後は都道府県や市町村に対して研修を充実するよう求める考えだ。


【関連記事】
要介護認定の一次判定、「軽度化是正された」が8割
改訂版テキストによる要介護認定がスタート
「軽度化」批判で迷走―2009年重大ニュース(4)「要介護認定」
要介護認定「非該当」者らの再申請勧奨で通知―厚労省
要介護認定の見直し検証・検討会が初会合-厚労省

長崎沖現場海中に船影=10人乗り漁船遭難-長崎(時事通信)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
<赤坂晃容疑者>覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
<大雪>石狩市で1日に54センチ 16年ぶり記録更新(毎日新聞)
過去問、機器とも再利用=センター試験(時事通信)

ノロウイルスで集団食中毒…東京・杉並の幼稚園(読売新聞)

 東京都は18日、杉並区内の私立「西荻まこと幼稚園」(安藤恵子園長)で、ノロウイルスによる集団食中毒が発生した、と発表した。

 同園で今月9日に行われた餅つき大会の参加者ら、園児46人を含む計154人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、このうち6歳の女児1人が脱水症状で一時入院したが、他の患者とともに快方に向かっているという。

 発表によると、餅つきは同園内のホールで行われ、もち米30キロ分をついた。参加した園児(3~6歳)や保護者らに加え、自宅に持ち帰った餅を口にした家族もおり、計338人が餅を食べたことが判明。うち1~79歳の男女計154人が10~12日に食中毒の症状を訴えた。

 同園によると、園児や保護者らは素手で餅つきや調理を行っていたといい、都は調理中にノロウイルスで汚染されたとみている。

首相、小沢幹事長変えず「内閣として一致結束」 陸山会強制捜査で(産経新聞)
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ-神奈川県警(時事通信)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
小沢氏更迭「今その考えない」=鳩山首相(時事通信)
玉突き事故処理に向かったら、パトカーも…(読売新聞)

東京地検、小沢幹事長「陸山会」と「鹿島」捜索(読売新聞)

 東京地検特捜部が13日、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の東京・赤坂の事務所で捜索を始めた。

 また、同日、小沢氏の土地購入疑惑に絡み、大手建設会社「鹿島」の捜索を始めた。

和歌山県知事が学長選に「物言い」(産経新聞)
日医と民主党のバトル再開へ 開業医の再診料下げめぐり(産経新聞)
鳩山首相「推移見守りたい」(産経新聞)
漁獲規制でマグロ高騰?鮪部長の表情曇る(読売新聞)
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)

エコカー減税に懸念=米国務長官-日米外相会談(時事通信)

 【ホノルル時事】クリントン米国務長官は12日(日本時間13日)のハワイでの岡田克也外相との会談で、日本のエコカー減税について「日本の制度が排他的ということで、米議会で懸念が高まっている」と述べ、米国車の排除につながりかねないとの懸念を示した。 

【関連ニュース】
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
<小沢一郎幹事長>若い男が駆け寄り「辞職しろ」 群馬(毎日新聞)
クマゲラ 砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町(毎日新聞)
米国務長官が日本のエコカー補助に「排他的」 (産経新聞)
オウム井上被告の死刑確定(産経新聞)

登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本-静岡(時事通信)

 静岡市は13日、国の特別史跡に指定されている登呂遺跡(同市駿河区)で7日夕から8日朝にかけ、復元住居2棟のかやぶき屋根などが壊される被害があったと発表した。市は静岡南署に被害届を提出した。同署は器物損壊事件として捜査している。
 市文化財課によると、被害に遭ったのは復元された竪穴式住居2棟。かやぶき屋根のかや材約500本が抜き取られたほか、屋根の覆いなどに使われた木材約35本が折られていた。
 見回りの職員が8日午前8時40分ごろに発見。前日夕には異常がなかった。
 静岡南署によると、7日深夜に「中学生のような少年たちが遺跡を壊している」と通報があったという。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書
国内最多81枚の銅鏡副葬=半数は大型、卑弥呼時代のものも
高松塚古墳、36年前の映像=調査の様子撮影、奈文研で発見

京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑-府警(時事通信)
<キョウチクトウ>「切られなくて良かった」 騒動を題材に授業--福岡の小学校(毎日新聞)
復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら-兵庫(時事通信)
丈夫な赤ちゃん待ってます、恒例の母羊散歩(読売新聞)
<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)

<踏切事故>特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森(毎日新聞)

 10日午前10時15分ごろ、青森市浪岡徳才子のJR奥羽線浪岡-大釈迦間の大杉踏切(警報機、遮断機付き)で、青森発秋田行き特急「かもしか2号」(3両、乗客145人)が同市浪館前田1、安田啓一さん(58)の軽乗用車と衝突した。安田さんは車外に投げ出されて死亡した。特急の乗客にけがはなかった。

 青森南署やJR東日本青森支店によると、遮断機などに異常はなく、特急の運転士が踏切内の車に気付いて急ブレーキをかけたが間に合わず、車を約10メートルはね飛ばした。

 当時、青森市など津軽地方には大雪警報が出ており、現場は雪が激しく降っていた。

 事故で特急列車が約1時間10分遅れ、2本が運休するなど約550人に影響が出た。【矢澤秀範、三股智子】

【関連ニュース】
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
鉄道事故:奈良・桜井で踏切事故 3万5000人に影響--近鉄大阪線 /三重
大和の踏切事故:死亡した男性の情報提供を--大和署 /神奈川
こうち2009:/上 佐川・電動車いす踏切事故 /高知
異常時総合訓練:踏切事故想定 京成電鉄、酒々井の車両基地で /千葉

としおのブログ
今日の出来事
競馬サイト
携帯ホームページ
現金化

小沢氏、任意聴取に応じる意向(時事通信)

 資金管理団体の土地購入問題で、小沢一郎民主党幹事長側は6日、東京地検特捜部の任意聴取に応じる意向を示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ブログで稼ぐ
マンガファン集まれ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
競馬サイト

<埼玉連続不審死>結婚詐欺の女を窃盗罪で追起訴 (毎日新聞)

 埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された女(35)の知人男性が相次いで不審死している事件で、さいたま地検は6日、女を窃盗罪でさいたま地裁に追起訴した。

 起訴状は、都内のホテルで09年1月10~11日、催眠薬の成分を含む薬物を飲んで睡眠状態に陥った静岡県の40代男性の財布から、現金5万円を盗んだとしている。

 女は08年10~12月にこの男性から計約190万円をだまし取ったとする詐欺罪など計5件の罪で既に起訴されている。【浅野翔太郎】

tomodai
m3bkpn50の日記ブログ管理ツール
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較

がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」(医療介護CBニュース)

 がん患者にとって必要ながんに関する情報をまとめた「患者必携」。国立がんセンターがん対策情報センターが昨年6月から試作版をホームページ上で公開して意見募集を行い、このほどその結果を公表した。それによると、「あなたご自身がはじめてがんと診断されたとき、もしくは今後、診断されたとしたら、患者必携をほしいと思いますか」との質問に対して、「有料でもほしいと思う」が56.1%だった。

 国立がんセンターがん対策情報センターが作成した「患者必携」の試作版は、▽がんになったら手にとるガイド▽わたしの療養手帳▽地域の療養情報-の3部構成。
 意見募集は、同センターのホームページ上で昨年6月26日から12月11日まで実施し、61件の意見が寄せられた。回答者の背景(複数回答)は、「がん患者またはがん経験者」57.4%、「がん患者の家族」21.3%、「医療従事者・研究者」14.8%、「一般」13.1%などだった。

 意見募集の中で、「あなたご自身がはじめてがんと診断されたとき、もしくは今後、診断されたとしたら、患者必携をほしいと思いますか」との質問に対する有効回答は57件で、このうち「有料でもほしいと思う」が56.1%、「無料ならほしいと思う」が38.6%だった。
 また配布方法について、「誰からどのように受けとるのがよいと思いますか」に対する有効回答は55件。最も多かったのは「診断した担当医から」で38.2%。次いで「相談支援センターの相談員から」21.8%、「看護師など医師以外の医療職から」10.9%、「郵便・宅配便など自宅で」5.5%などだった。

 このほか自由記述欄には、「ただ、渡すだけでなく、医療者から使い方などについての説明が必要」「医療者についても、十分な説明が必要である」などの意見が寄せられた。
 こうした意見を踏まえ同センターでは、医療者向けの情報提供の充実や医療機関など関係機関との協議を進める方向で検討しているという。
 昨年12月2日に開催された厚生労働省のがん対策推進協議会では、同センターの担当者が「がんの診断が伝えられて間もない時期の患者に、担当医の指示により、担当医、看護師、相談員等医療機関スタッフから医療機関にて渡す」との方針案を示している。

 同センターでは、年度内に完成版を作成し、来年度後半からの配布を目指すとしている。


【関連記事】
患者と医療者が一緒に作る「患者必携」
がん「患者必携」、完成版作成へ
「がん対策」予算は79億円増の316億円
がんの超早期診断・治療技術の研究開発に12億円-経産省予算案
「がん情報サービス」認知度は2割-内閣府のがん対策世論調査

真実の泉
たこやき屋の売れる法則
クレジットカード現金化
競馬情報
ライブチャット

被害者100人、女子中高生のわいせつ画像撮影で教諭を再逮捕へ(産経新聞)

 インターネットのゲームサイトで知り合った女子中高生のわいせつ画像をホテルで撮影した疑いが強まったとして、兵庫県警少年育成課と明石署が、児童買春・児童ポルノ法違反(製造)容疑で岡山県津山市の同市立中学教諭、山本健司被告(49)=脅迫罪などで起訴=の逮捕状を取ったことが4日、捜査関係者への取材でわかった。容疑が固まれば、5日にも再逮捕する。

 山本被告は「100人ぐらいの女子中高生のわいせつ画像を撮影したり、メールで送信させたりした」と供述していることも判明。女子中高生に卒業アルバムの顔写真をメールで送信して男子高校生になりすましていたという。教え子や自身の子供の卒業アルバムを悪用していたとみられる。

 捜査関係者によると、山本被告は昨年11月29日、岡山県倉敷市内のホテル内で、岡山市内の中学3年の女子生徒(15)のわいせつな画像を、携帯電話のカメラで撮影した疑いが持たれている。

 兵庫県警は昨年12月、ネットゲームで知り合った同県明石市の女子高校生(16)にわいせつな画像を撮影させてメールで送信させ、「(わいせつ画像とともに)ネット上に名前と学校名を載せる」と脅したとして、脅迫容疑で山本被告を逮捕していた。

 その後、所持していた携帯電話を調べたところ、13~16歳の女子中高生約30人のわいせつ画像が保存されているのを発見。山本被告を追及したところ、約100人の女子中高生に対して同様の犯行を重ねたことを自供したという。

 少年育成課などによると、山本被告は、卒業アルバムから男子生徒の写真を携帯電話のカメラで取り込み、17歳の高校生になりすまして「僕と付き合おう」などと書いたメールを岡山市内の女子中学生に送信。待ち合わせ場所に来た際には男子生徒の父親を装って「息子はホテルで休んでいる」などと偽り、部屋に連れ込んでいたという。

 山本被告は平成20年ごろから同様の手口で犯行を重ねていたとみられ、少年育成課などは再逮捕して余罪の裏付けを進める。

【関連記事】
「処女10万円」売春斡旋容疑で高3男子ら逮捕
デリヘル嬢は中高生…未成年雇用の違法店、急増のワケ
携帯一本で女子中高生売春クラブ経営 “お手軽”バイトの見えぬ実態
女生徒に「パンツ見せて」 60歳男逮捕 神戸
摘発理由は「水着の中に手」 無法地帯「着エロ」にみる児童ポルノの“境界線”

マジカルカーペット
o10rayl1のブログ
現金化
出会いランキング
アフィリエイト ホームページ

<名古屋市>職員の期末手当を8.5%削減 10年度に限り(毎日新聞)

 名古屋市は7日、職員の期末手当を来年度に限り8.5%削減すると市職員の2労働組合に通告した。市民税10%削減の原資とするためで、人事委員会勧告に基づく給与5%カットに上乗せする。これにより職員給与は1人当たり10~8%、金額にして年150万~30万円減少する。労組は「人事委勧告を上回る削減は受け入れられない」と反発している。

 10%減税に必要な財源は161億円(10年度見通し)。市長は行財政改革で生み出すとし、職員の総人件費1830億円(09年度)の1割削減などを打ち出している。

 市給与課によると、人事委勧告分(70億円)と新たな期末手当分(24億円)を合わせると削減額は総人件費の5.1%に相当する。これに管理職手当や超過勤務手当の3割カット、諸手当見直しを加え8.2%にし、残りを早期退職者優遇制度の凍結、職員定数削減で捻出(ねんしゅつ)するという。

 市職員労働組合連合会の岡田正書記長は「新たな削減には応じられない。各職場と協議したうえで対応を考える」と話している。【丸山進】

【関連ニュース】
松屋:早期退職者募集、浅草店の営業規模も縮小へ
野村HD:早期退職制度、年内にも導入方針
松屋:従業員の1割前後の削減を検討
三越伊勢丹:早期退職に1740人が応募
希望・早期退職者:2万2713人募集 09年の上場企業

McKinnonのブログ
新聞記者を極める!
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
競馬サイト

抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬(医療介護CBニュース)

 持田製薬は1月7日、国内でフェーズ3試験を進めている選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)エスシタロプラムを、田辺三菱製薬と共同販売する契約を締結したと発表した。持田製薬は来年度中に承認申請したい考え。

 エスシタロプラムはルンドベック社(デンマーク)が創製した抗うつ剤で、2002年の欧米での発売以来(製品名=シプラレックス/レクサプロ)、世界90か国以上で販売されている。日本ではルンドベックから導入した持田製薬が同年から開発を始めた。

 国内のSSRIとしては、パキシル(グラクソ・スミスクライン)、ルボックス(アステラス製薬)/デプロメール(明治製菓)、ジェイゾロフト(ファイザー)があるが、持田製薬では「薬物療法の新たな選択肢となるほか、海外の成績では他剤と比べて有効性や忍容性において高い評価を得ている」としている。


【関連記事】
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
新作用メカニズムの抗うつ薬を発売―明治製菓とシェリング・プラウ
抗うつ薬12成分、「攻撃性」で使用上の注意改訂を指示
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4-9月期決算
うつ病による身体的な痛み、認知度低く

なすおやじ
花粉泥棒
パチンコ攻略
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化

死刑求刑、無罪主張事件審理へ…裁判員2年目(読売新聞)

 裁判員制度は、2年目の2010年、検察側の死刑求刑が予想される重大事件や、被告が起訴事実を否認する事件などの審理が大幅に増えるとみられる。

 制度初年の09年は、被告側が犯行を認め、刑の重さが争われる事件が大半だったが、死刑求刑事件や無罪主張事件では、より慎重な審理が求められ、公判回数も増えることが予想される。

 社会的な関心も高いこれらの事件の審理がうまくいくかどうかは、制度定着への試金石になりそうだ。

 検察側が裁判員裁判で初めて死刑を求刑する可能性があるのは、鳥取県で昨年2月に2人が殺害された事件。初公判は今年2月23日に開かれ、3月2日に判決が言い渡されることが決まった。

 法定刑が「死刑または無期懲役」と定められている強盗殺人罪が成立するかどうかが争点の一つとなる見込みだ。

 裁判員制度の開始前に全国で行われた模擬裁判では、死刑求刑事件は取り扱われていない。あるベテラン刑事裁判官は「裁判官による評議では、死刑求刑事件は3人の意見が一致するまで議論を続ける気持ちでやってきた。裁判員裁判でも、評議に加わる全員が十分に意見を出し合ってほしい」と話している。

まさじのブログ
こうじのブログ
即日現金化
クレジットカード現金化
競馬サイト

問屋街で出火、10棟焼く=配電盤原因か、けが人なし-東京・台東(時事通信)

 30日午後5時半ごろ、東京都台東区柳橋の問屋街にある3階建て木造倉庫から出火、東京消防庁の車両約70台が出動し、計10棟、延べ約1000平方メートルを焼き、約5時間後に消し止められた。けが人はいないという。
 警視庁蔵前署によると、倉庫1階と2階の階段近くにある配電盤の燃え方が激しく、漏電の可能性があるという。 

fx2uurp1wyのブログ
ときおのブログ
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産
プロフィール

Author:ばんどうかつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。