スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添氏「夢と希望あふれる日本を作る」(産経新聞)

 新党改革の舛添要一代表は23日の結党記者会見で「鳩山政権が実行している過度の社会主義政策は避けるべきだ。大事な日本を没落から救い、輝かしい夢と希望にあふれる日本を作る。そのような思いから新党を結成した。今後、国会議員の同志をさらに糾合し、大きな広がりを目指したい」と述べた。

【関連記事】
舛添氏「新党改革」の結党を正式発表
舛添氏に自民、厳格処分方針 参院選へ警戒見え隠れ
堀内恒夫氏、スポーツ省作る!政界に剛速球
舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補
矢野氏「舛添さんを支えたい」 参院選出馬に含み
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)
村木被告「役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもの」 郵便不正公判(産経新聞)
【ECO最先「探」】夢の植物性固形燃料 CO2実質排出量ゼロ(産経新聞)
企業のGW休暇、平均5.4日=昨年よりわずかに短め-厚労省調査(時事通信)
<裁判員制度>東京高裁「合憲」 初の憲法判断(毎日新聞)

<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)

 民主党は15日、ホームページ(HP)の更新などインターネットを利用した選挙運動ができる公職選挙法改正案を5月の連休明けにも議員立法で国会提出し、今夏の参院選からの解禁を目指す方針を固めた。自民党も、ネット選挙解禁法案の要綱をまとめており、今夏の参院選からネット選挙が解禁される可能性が強まってきた。

 民主党政治改革推進本部は、来週中にも党内で法案を取りまとめ、5月17日までの法案成立、6月24日が有力視される参院選公示日までの施行を目指す。

 民主案では、投開票日の前日までHPの更新を認め、投開票日当日も含めて閲覧可能とする。ただ、「なりすまし」などの危険性もあるため、電子メール送信なども認めるかは今後、さらに検討する。

 自民党の谷垣禎一総裁は15日の記者会見で「(民主側にも)議論があるので、すりあわせをしなければならない」と、協議に前向きな姿勢を示した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
ネット選挙:ヤフーなど7社が解禁求め7万人の署名提出
ネットと政治:「ツイッターで政治を変える」勉強会開催 動画中継も
ファイル:数字・言葉・経済 選挙運動ネット解禁要請署名を提出--ヤフーや楽天など
公選法違反:衆院選立候補者買収で有罪判決--仙台地裁 /宮城
公選法違反:衆院選・北海道8区事件 佐藤被告に有罪判決--函館地裁

働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」-民間調査(時事通信)
<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
<キセル乗車>相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
<NASA>「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)

村本さん死亡 無言の帰国…「悲しみはあまりにも大きく」(毎日新聞)

 タイで10日発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突で死亡したロイター通信日本支局の日本人カメラマン、村本博之さん(43)の遺体が13日、バンコク発の日本航空機で成田国際空港に到着した。

 村本さんのひつぎを納めたコンテナが機内から降ろされると、日航の地上職員が白い布で丁寧に覆った後、白ユリの花束を手向けた。職員らは黙とうをささげ、ひつぎを載せた車両を見送った。

 同じ便では、同僚で15年来の友人でもあるオリビエ・ファーブルさん(42)が村本さんが死の直前まで使用していたテレビカメラを携えて帰国。妻恵美子さんの「悲しみはあまりにも大きく、うまく言葉にすることはできませんが、2人の娘の母として気持ちを引き締めなければならないと思っています」とのコメントを代読した。 

 また、村本さんの遺体を乗せた車は午後7時40分ごろ、検視のため東京都練馬区の警視庁石神井署に入った。パトカーに先導された車を署員13人が敬礼して迎えた。同署によると、検視後は14日朝に東大病院に搬送し司法解剖する。【斎川瞳、馬場直子】

【関連ニュース】
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾
村本さん銃撃:「あの笑顔で帰れず残念」妻の恵美子さん
タイ:ロイター、村本さんの死亡確認 帰国後慈善活動予定

胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
現役FPが語る「身近なお金の知恵」……まずは積立貯蓄ならどれほどか確認しよう
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
雑記帳 夕張頑張れ…GLAYのTERUさんらプレゼント(毎日新聞)

個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)

 板橋区は6日、介護保険事業所の女性ケアマネジャーが、5人分の個人情報を含む書類の入ったバッグを紛失したと発表した。

 紛失したのは介護保険認定申請書や認定調査票などで、個人の身体状態を記入した介護認定を受けるための基礎データも含まれる。

 区介護保険課によると、女性は5日午前10時40分ごろ、書類の入ったカバンを自転車の後ろかごに入れ、ビニール製カバーで覆って同区南常盤台の介護保険事務所を出発。約20分後、利用者方に着いた際、カバンの紛失に気づいたという。途中、どこにも立ち寄っていないという。

雑記帳 愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)
「文化の殿堂」厚生年金会館閉鎖 東京、大阪それぞれの「運命」(J-CASTニュース)
<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)

邦人死刑「日中関係に悪影響も」=外相が中国大使に懸念伝達(時事通信)

 岡田克也外相は2日夕、中国政府が麻薬密輸罪で死刑が確定した日本人について、新たに3人の刑執行を通告してきたことを受け、程永華駐日中国大使を外務省に呼び、日中関係に悪影響が出かねないとの懸念を伝えた。1972年の国交正常化後、日本人が死刑に処された例はなく、日本国内で対中感情が悪化するとの見方が出ている。
 程大使は外相に対し、中国国内での麻薬取り締まりの重要性を説明する一方、「懸念表明について、正確に本国に伝えたい」と応じた。
 中国政府は先月29日にも、邦人死刑囚1人の刑を執行すると通告、日本側は外交ルートを通じて懸念を伝えていた。外相としては、4人の死刑執行に対する日本側の関心の大きさと懸念を中国側に直接表明する必要があると判断した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<普天間移設>政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し(毎日新聞)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
深夜、川に飛び込みか 救助の男性死亡 大阪・淀川区(産経新聞)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令-大阪高裁(時事通信)
プロフィール

ばんどうかつおさん

Author:ばんどうかつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。