スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<威力業務妨害容疑>私立中に爆破予告メール 21歳男逮捕(毎日新聞)

 さいたま市内の私立中学校に「爆破します」などとメールを送ったとして埼玉県警浦和署は31日、川口市芝富士2、無職、石井朝晃容疑者(21)を威力業務妨害容疑で逮捕した。同校の教諭が31日午後5時半ごろにメール140通が来ていることに気づき、職員と同署員で学校内と周辺を確認したが爆破物などは確認されなかった。

 容疑は24日午後2時半から午後7時半ごろまでの間に、同校のホームページに携帯電話から計140回「爆破します」「教員、生徒全員殺します」などと送信し、業務を妨害したとしている。容疑を認めているという。

 副校長は「卒業生ではなく、思い当たる動機はない」と話している。【西田真季子】

【関連ニュース】
脅迫文投げ込み:トイレなどに9回 容疑の大学院生逮捕
懲戒処分:成人式妨害の自衛官を停職 依願退職へ /長崎
佐世保市成人式妨害:「大人は責任が伴う」 告訴で市長が見解 /長崎
弘前の百貨店爆破予告:被告に有罪判決--地裁支部 /青森
京大病院爆発騒ぎ:元患者の男逮捕へ--府警

<保険金殺人>上申書の元組長が上告 懲役20年不服(毎日新聞)
自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟(産経新聞)
普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕-茨城県警(時事通信)
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも-仙谷戦略相(時事通信)

<内閣情報官>三谷秀史氏が退任 後任に植松信一氏(毎日新聞)

 政府は26日午前の閣議で、三谷秀史内閣情報官が退任し、後任に植松信一大阪府警本部長を充てる人事を決定した。4月2日付で発令される。

 三谷氏は小泉純一郎政権下の06年4月、情報収集・分析の強化を狙った安倍晋三官房長官(当時)の肝いりで就任して以降、4年の長期在任となっており、平野博文官房長官は26日午前の記者会見で「(三谷氏から)後進に道を譲りたいと申し出があった」と明らかにした。

 植松信一氏(うえまつ・しんいち)77年東大法卒。警察庁入庁。警視庁公安部長、同副総監などを経て09年3月大阪府警本部長。大分県出身。56歳。

搭乗型移動ロボ 公道走行へ つくば市が実証実験特区に(産経新聞)
<岡田外相>米国防長官と会談へ 普天間移設など協議(毎日新聞)
<自民幹事長>郵政改革法案は時代に逆行 参院選の争点だ(毎日新聞)
両陛下が平等院ご訪問(産経新聞)
<東京地裁>詐欺判決で朗読ミス 被害者を1人多く読み上げ(毎日新聞)

日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)

 日本航空の自社養成パイロット1期生として、同社最多の海外65空港に離着陸した経験を持ち、テレビや新聞で航空機の運航などについて分かりやすく解説したことでも知られる機長の小林宏之さん(63)=愛知県出身=が22日午後、成田空港に到着した米ハワイ・ホノルル発の便でラストフライトを終えた。
 1968年の入社以来、飛行時間は1万8500時間を超えた。この間、自身の体調不良などでスケジュールを変更したことは1回もない。
 皇族や首相などのVIPフライトで機長を務めたほか、湾岸危機時の90年には、イラクから解放された日本人らを乗せた特別機を計5回、運航した。76年には、レバノン内戦で危険な状態にあったベイルート空港に着陸したこともある。 

「有名人来る」と原宿に殺到騒ぎ、少女3人搬送(読売新聞)
将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)
「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)
神奈川労働局長、キセルで懲戒処分(産経新聞)
首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く(J-CASTニュース)

<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)

 第82回選抜高校野球大会1回戦敗退後のインタビューで、「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言した開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)について、同校の大多和聡宏(あきひろ)校長は25日、「野々村監督から辞任の申し出があり、校長として了承した」と発表した。また、村本克(かつし)・野球部長(46)を当面謹慎処分にすることも決まった。

 松江市の同校で開かれた会見で、野々村監督は「古里を良くしようと思っていたが、逆の結果となり残念。大好きな島根を悪く言われることが最終的に一番つらかった」と辞任の理由を説明した。

 開星は大会第2日の22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1-2で敗れた。野々村監督と大多和校長は23日、大会本部と向陽をそれぞれ訪ね謝罪。野々村監督は会見で、「向陽や21世紀枠制度を侮辱、批判するつもりはなかった」と話した上で、「もう一度やりたい」と監督続行の意向を示していた。【岡崎英遠、目野創】

兵庫のコウノトリが新潟に…通算3800キロ(読売新聞)
小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)
【私も言いたい】テーマ「小沢一郎幹事長の進退」(産経新聞)
「TOKYO1週間」など休刊=講談社(時事通信)
名神高速道路で追突事故、出火して2台全焼(読売新聞)

官房機密費全面公開へ 首相明言(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日の参院予算委員会で、使途が不明朗との指摘がある官房機密費(内閣官房報償費)について、「4月からすべての支出をチェックし、公開されるようにすべきだ。適当な年月を経た後、公開するように今準備に取りかかっている」と述べ、使途を含めて全面公開する考えを示した。喜納昌吉氏(民主)の質問に答えた。

 政府は平成22年度予算案で例年と同額の14億6165万円の機密費を計上している。平野博文官房長官は昨年11月、「(22年度の)1年間かけて検証し、しっかり考えたい」と説明し、全面公開については明言を避けていた。

 首相は23日夜も記者団に「今まで一切記録にとどめていなかったことは大変大きな問題だ」と語り、これまでの政府の対応を批判した。ただ、公開時期は「まだ決めていない。(機密費は)国家機密など大変重要なこと、国益に資するために使われるべきで、すぐに公開されてしかるべきだとも思わない」と述べた。

 民主党は13年に、機密費の支払い記録書の作成・保存や、10~25年経過後の公表を義務づける法案を国会に提出したが、廃案となっている。

老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕-福岡(時事通信)
来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫-首相(時事通信)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
<郵便事業会社>郵便の不正転送防げ 「AKB48」被害受け、確認書送りチェック(毎日新聞)
プロフィール

ばんどうかつおさん

Author:ばんどうかつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。